2008年3月 9日 (日)

パール博士の

日本の国民は非常に豊かな国民性を持っている。物事に対する先見性を持っている。
かつて諸君の指導者はアジアにおける将来起こるべき事に備えて、準備してきたのであるが、
それが西欧の眼から見るとき、将来の侵略のための準備と見られてきた。
国内における電源開発も教育の普及も、近代工業化への努力も、増産と開拓の設計も・・・
じつは西欧の眼からはすべて侵略のための準備と見られてきた。
 アジア民族の独立という聖なる目的でさえも、アジアの貧困と文盲からの開放という聖なるこころざしも
”侵略”の一言で片付けられてしまった。わたし(パール博士)は勿論そう考えない。
またインドをはじめとするアジアの諸民族もそうとばかりは受け取っていはいない。

だが、世界は”侵略”の名の下に、これを裁いた。(東京裁判のこと)
なぜだろうか?日本が強大なる軍事力を戦闘にしてことを為し、
またなさんとしてきたからであった。「悪を制するに悪をもってする」
というのは、ガンジーのもっとも戒めた思想である。
 その志を遂げんがために、いかに困難であろうとも、いかに時間的に
遅々としたものであろうとも、非暴力の真理を把握し、この真理の下に、
日本国民の持つ豊かな国民性、勇敢なる性情、ものごとに対する先見の明を
現出させていただきたい。これは私の諸君に対するお願いである。

===
>>21
共に、「パール博士『平和の宣言』」、再軍備、是か非か、より
P127~P128

|

2007年8月16日 (木)

日本という不幸

第二次大戦中の従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府に謝罪などを求める決議案が11日までに、フィリピン上院に提出された。下院でも同様の動きがあり、同国の元慰安婦らがつくる団体などは同日、米下院本会議が7月末に可決した決議を評価するとともに、フィリピン上下両院での動きを歓迎する声明を発表した。

 決議案は日本政府の公式謝罪と補償や、フィリピン政府の医療支援などを求める内容。野党議員が7月末に提出した。過去にも提出例があるが、元慰安婦のフリア・ポラスさん(78)は「フィリピン議会が米議会と連帯することを願う」と訴えた。下院では今月中旬に野党議員数人が連名で提出する予定。

 フィリピンの団体とともに記者会見した日本の非政府組織(NGO)「戦後補償ネットワーク」の有光健代表は、参院選の自民党大敗で「日本の政治が変わりつつある」とし、日本政府による謝罪と金銭支給を柱とする「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」が参院で可決される可能性が出てきたとの見方を示した。(マニラ共同)

毎日新聞 2007年8月11日 20時30分

|

2007年6月30日 (土)

日本の前途と歴史教育を考える会

子ども教科書全国ネット21より
安倍晋三、菅義偉、長勢甚遠、赤城徳彦、高市早苗、渡辺喜美、塩崎恭久、根元匠、下村博文、鈴木政二、平沢勝栄、木村隆秀、大野松茂、田中和徳、遠藤利明、渡辺博道、吉田六左エ門、中川昭一

(2007年6月4日作成)

嘉数知賢、櫻田義孝、山口泰明、馳浩、三浦一水、山谷えり子、桜井郁三、西川京子、武部勤
(2005年11月3日 子どもと教科書全国ネット21)

衛藤晟一・自見床三郎・中山成彬・松岡利勝・八代英太・小野清子・森田健作・小山隆雄・古屋圭司・浜田靖一・小林興起・中野正志・松下忠洋・山本一太・小野晋也・亀井久興・能代昭彦・栗本慎一郎・阪上善秀・砂田圭佑・園田修一・中谷元・持永和見・柳本卓治
(1997年11月時点)

最後の名簿は、10年前のもので、秋月瑛二という自称反朝日新聞にして反共主義者のブログに書かれていたものである。既に落選した人や、松岡利勝なども入っている。

[http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm 子ども教科書全国ネット21]

|

2007年5月14日 (月)

右派政治化の脳内宇宙

教育勅語に次のようにある。
「朕惟う(おもう)に,我が皇祖・皇宗國を肇むること宏遠に徳を樹つること深厚なり。我が臣民克く忠に克く孝に億兆心を一つにして世世厥の美を済せるは此れ我が国体の精華にして教育の淵源亦実に此れ存す而して臣民父母に孝に兄弟に友に夫婦相和し朋友相信し恭険己を持し,博愛衆に及ぼし学を修め,業を習い以って智能を啓発し,徳器を成就し進んで公益を広め,世務を開き,常に國憲を重んじ,國法を遵ひ,一旦緩急あれば義勇公に奉じ以って天壌無窮の皇運扶翼すべし,是如きは独り朕が忠良の臣民たるのみならず又以って而して祖先の遺風を顕彰するに足らん。
 斯くの道は実に我が皇祖皇宗の遺訓にして子孫臣民の倶に遵守すべき所之を古今に通じて謬らす之を中外に施して悖らす朕而して臣民と倶に拳拳服膺して咸其徳を一つにせんことを庶幾う(ねがう)

明治23年10月30日

御名 御璽」

=======

天皇が神の名を以って,道徳を國民に強いる。

皇祖神話・・・それ自体がそもそも捏造されたものであり,徳の基になりはしない。

徳は自由の思索の上にしかない。
考えられないものは,自らを縛る鎖を望むのか,それとも縛り付けるのが望みなのだろうか?

教育という名の,抑圧に・・・それがどんな政治制度であれ,飼いならししか感じない。

|

2007年5月10日 (木)

神祇官の歴史

1868年(慶応4年)3月13日、鳥羽伏見の戦いから、まだ二ヶ月しかたっていないこのとき。
律令制度下の国の役所であった神祇官を復活させるという案が、新政府(薩長土肥藩閥政府)側から出された。

同月、神仏分離令も出され、神社から仏教と紛らわしい要素を排除するように命じられた。
具体的に言うと、日本古来の思想である本地垂迹説に基ずく神宮寺の廃止など。
廃仏毀釈運動への火をつけることとなった。

同時に宮中でも、廃仏が始まる。天皇家は、中世、近世を通じて真言宗:泉涌寺(せんにゅうじ)の檀家であり、勅願所としても用いていた。法親王として出家者を門跡寺院に送り出すのは、通例となっていた。
新たに神道の宗家となるために、そうした長い伝統に別れを告げたのであった。

1870年(明治3年)「大教宣布の詔(みことのり)」が出され、天皇崇拝中心の急ごしらえの神道協議が出来上がった。そして神道教義を神祇官に布教させる方針が決められた。

1871年(明治4年)には、神社は全て「国家の宗旨(そうし)」(国家公共の祭祀施設)である事の
太政官達(たっし)が出され、神社の公的性格が確定するとともに、官幣社、国幣社から始まって、府県社、郷社、村社、無格社に至るまで、社格制度が整備され、
地域の小規模な神社に多かった民俗信仰的な祭神を記紀神話に基づく、国家的祭神に差し替えることなどの操作が行われた。伊勢神宮が全国の神社の本宗と定められ、民間の自由な信仰をそぎ落とした。

その後、歴代の天皇で事績が顕著なものや、南北朝時代の忠臣など祭る神社が新しく建造されるようになった。

|

2007年5月 9日 (水)

安倍晋三が目指す教育改革そして「美しい国」

国定初等教科書:修身『ヨイコドモ』下巻から、
題19項:
「明るい楽しい春が来ました。日本は春夏秋冬の眺めの”美しい国”です。
山や川や海のきれいな国です。
このよい国に私たちは生まれました。
お父さんもお母さんもこの国にお生まれになりました。
お爺さんもお婆さんもこの国にお生まれになりました。
日本よい国、清い国
世界にひとつの神の国
日本よい国、強い国
世界に輝くえらい国」

戦時中:大東亜戦争中の道徳教育、というか戦意向上教育。

|

2007年5月 7日 (月)

日本で歴史と呼ばれているものの真実

湊川神社:楠木正成を祭る(明治元年:1868年)創立
[http://www.minatogawajinja.or.jp/guidance01.html 湊川神社ホームページ]
白峰神社:崇徳上皇を祭る(慶応4年:明治元年)9月6日創立
[http://www10.ocn.ne.jp/~siramine/page018.html 白峰神社ホームページ]
豊国神社:豊臣秀吉を祭る:明治13年再建
[http://www.digimake.co.jp/webtown/higashiyama/houkoku/houkoku.html 豊国神社ホームページ]
建勲神社:織田信長を祀る(明治2年)に建設
[http://www.genbu.net/data/yamasiro/kenkun_title.htm 建勲神社ホームページ]
橿原神宮:神武天皇を祭る:明治23年4月創設
[http://www.naranet.co.jp/kashiharajingu/ 橿原神宮ホームページ]
平安神宮:桓武天皇、孝明天皇を祭る:明治28年:西暦1895年創設
[http://www.heianjingu.or.jp/01/0101.html 平安神宮ホームページ]
近江神宮:天智天皇を祭る:昭和15年:西暦1940年創建
[http://www.bbweb-arena.com/users/oumijing/myweb1_002.htm 近江神宮ホームページ]
鎌倉宮:護良親王を祭る:明治2年創設
http://kamakuraguu.jp/index2.htm 鎌倉宮ホームページ]

みな明治以降に作られた伝統!
「歴史の風雪に耐えた伝統」エドマンド・バークの口真似をして、自称保守主義者がよく口にするが、
このように歴史は乱造されたものであり、歴史の風雪に全く耐えていない。

|

2007年2月10日 (土)

枝野議員がキャノンの偽装請負追及

http://www.nicovideo.jp/watch?v=utrzpCXDoaMhM

民主党:枝野議員が国会の論戦で、キャノンの偽装請負追及!

経団連会長:御手洗会長(キャノン代表)の証人喚問要求!

| | コメント (521)

2007年2月 8日 (木)

安倍だけでも終末感一杯なのに

http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

とうとうきたか?悪の本領!

朝鮮人強制連行で大もうけした麻生商会の御曹司が次期総理だって。

狂気の沙汰!

それと週刊新潮の広告は見出しだけでも、精神衛生上悪いから新聞の広告欄に載せないようになら何のかね?

|

2007年2月 7日 (水)

相変わらずの政財界の癒着

「偽装請負」問題に絡んで、枝野民主党議員が質問。

経済財政諮問民間委員の御手洗氏経営キャノンが

偽装請負を恒常化させていたのは問題ではないか?

と、安倍晋三首相は問題ないと答弁。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070207-00000060-jij-pol

腐れ自民と経団連のおぞましさ!

貧窮化させるハイエナ商法!

これで「美しい国、日本」とは、苦笑さえ浮かべれはしない。

|